お悔やみ・お供え用「仏花アレンジメント」

花は文化である、と言われます。 日本は先祖や死者を、大変丁重に弔う文化です。 お仏壇があり、お墓に花を絶えないようにする。 枕花、御霊前、御仏前、一周忌、三回忌、七回忌、 十三回忌、十七回忌と続いていきます。 他にお彼岸、お盆、新盆、命日、月命日などがありますね。 自宅に飾ったり、差し上げたり。 ところで、一口豆知識、「新盆」とは? 故人が初めて迎えるお盆を「新盆」といいます。 しんぼん、にいぼんと呼んだりします。 初盆という場合もあります。 実は新盆は四十九日の忌明け後の、 初めて迎える盆という注釈がつきます。 四十九に経ないと、仏になっていないのです。 同じように、御霊前、御仏前も四十九日が境になります。 アレンジは、花瓶がなくてもそのまま飾れるので便利です。 日本においては、仏アレンジを飾ったり、贈る機会がとても多いですね。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

6商品中 1-6商品

商品カテゴリから選ぶ

色から選ぶ

贈る目的から選ぶ

価格から選ぶ

 

 

コンテンツ

ショップについて

阿部けんすけ

日本フラワーは、東京都八王子市にある、東京最大級の花屋専門大店です。
株式会社フラワー総研が経営しております。
日本フラワーは「驚きと感動の花屋」を目指しております。
大変品揃えが豊富で、切り花、園芸、胡蝶蘭、観葉植物などが揃っております。
商圏も広く、お客様は地元八王子市、近隣の多摩地区各市、都区部、 神奈川県、山梨県から来られます。
いつも、老若男女のお客様で溢れ、お店は活気があります。
八王子では、花を買うなら日本フラワーという声が、大変多いです。
本店以外にもスーパー5店舗の置き花、 八王子市内の会館のブライダル装花も任されております。
お店の一番の特徴は胡蝶蘭の品揃え。
専門花屋大店では、都内で一番胡蝶蘭を持っているのではないでしょうか。
バラやガーベラの販売数量も半端ないです。
他に、「胡蝶蘭の日本フラワー」「Hundred Rose」のネットサイトも運営しています。
「ラクハナ 花のネットスーパー」のベースは日本フラワーの店舗にあります。