家族・友人に贈る


東日本大震災や新型コロナ時代に、花を、家族・友人に贈ることが増えてきました。

それは何故でしょうか?

人は厳しい環境下に置かれた時、「家族の絆」がとても強くなります。

私たちは花の現場で、そのことを実感しております。

東日本大震災は3月11日でしたが、5月の母の日は爆発的でした。

また東京で昨年4月、新型コロナ初の緊急事態宣言が発令され、4月の花屋の売上は、大幅減でしたが、翌5月の母の日は、未だかつてないほど売れました。

今年の敬老の日も、実際に高齢なおばあちゃん、おじいちゃんに会えない状況下ですから、休日法で敬老の日が9月の第三月曜日に制定されて以来、一番、敬老の日のギフトが売れていました。

ラクハナ 花のネットスーパーでは、家族・友人に贈る、花束・ブーケ、アレンジ、胡蝶蘭、観葉植物など、色別、サイズ別に充実しております。

また、新しい仕組みとしての「花のネットスーパー」。

こちらは、自由に花を一本一本選べる仕組みなんですが、その自分が選んだ花をラッピングしてブーケにして、家族や友人に贈ることも出来るのです。

自分が心を込めて選んだお花をブーケにして贈る。

日本で初めての試みです。

是非、お試しくださいね!

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

91商品中 1-18商品

商品カテゴリから選ぶ

色から選ぶ

贈る目的から選ぶ

価格から選ぶ

 

 

コンテンツ

ショップについて

阿部けんすけ

日本フラワーは、東京都八王子市にある、東京最大級の花屋専門大店です。
株式会社フラワー総研が経営しております。
日本フラワーは「驚きと感動の花屋」を目指しております。
大変品揃えが豊富で、切り花、園芸、胡蝶蘭、観葉植物などが揃っております。
商圏も広く、お客様は地元八王子市、近隣の多摩地区各市、都区部、 神奈川県、山梨県から来られます。
いつも、老若男女のお客様で溢れ、お店は活気があります。
八王子では、花を買うなら日本フラワーという声が、大変多いです。
本店以外にもスーパー5店舗の置き花、 八王子市内の会館のブライダル装花も任されております。
お店の一番の特徴は胡蝶蘭の品揃え。
専門花屋大店では、都内で一番胡蝶蘭を持っているのではないでしょうか。
バラやガーベラの販売数量も半端ないです。
他に、「胡蝶蘭の日本フラワー」「Hundred Rose」のネットサイトも運営しています。
「ラクハナ 花のネットスーパー」のベースは日本フラワーの店舗にあります。